▼ MENU
七尾市文化協会
申請書][入会案内][文化七尾][リンク集][所在地][お問い合わせ]

 

 いろえりゅうぎりもんもっこうがたひらじょく

色絵龍桐文木瓜形平卓

  • 粟生屋源右衛門(あおやげんえもん)(1797~1863)
  • 江戸後期(19世紀)制作
  • 幅36.0㎝ 奥行29.5㎝ 高さ16.5㎝

 

「再興九谷」の一種「粟生屋窯」で制作された平卓。「粟生屋」の名は同窯創業者で、名工と称された粟生屋源右衛門に由来しています。本品は複雑な形と緻密な上絵を特徴とする、何とも「粟生屋」らしい凝った技巧が光る一品。各所には龍や桐などの各種文様が鮮やかに描かれ、クルリと丸まった「猫脚」がオシャレ。

 

※本作品は12/18(土)から2╱13(日)まで七尾美術館にて展示。

【毎週月曜日(1/10は除く)、12/29~1/3、1/11は休館】

七尾市文化協会からのお知らせ

 

第16回七尾市文化協会賞表彰式

◆令和4年新春の集い

   令和4年1月8日(土)午前11時より 和倉温泉あえの風

                

 *行事等は諸事情により変更となる場合があります。