申請書][入会案内][文化七尾][リンク集][所在地][お問い合わせ]

いろえとりずかくばち   あおやがま
色絵鳥図角鉢 粟生屋窯

●粟生屋源右衛門(あおや げんえもん)(1789~1863)

●江戸時代(19世紀)制作

●幅21.4 奥行21.4 高さ6.5(㎝)

 

 江戸時代後期に制作された「九谷焼」の一手「粟生屋窯」の四方形鉢。窯の名は名工・粟生屋源右衛門に由来します。厚手のどっしりとした造りで、みどころはやはり見込に大きく描かれた鳥でしょう。巧みな筆使いと色釉の配置によりリアルに表されています。

 

※本作品は9月17日(月・祝)まで七尾美術館にて展示中。(会期中無休)

七尾市文化協会からのお知らせ

 

 ◆機関誌文化七尾第52号平成30年7月5日(木)発行