申請書][入会案内][文化七尾][リンク集][所在地][お問い合わせ]

まきえぶどうもんちょうし
蒔絵葡萄文銚子

●桃山時代(16~17世紀)制作

●幅23.5 奥行18.5 高さ11.0(cm)

 

 金属地に黒漆を施した、金胎技法による銚子。胴部や蓋には平蒔絵でブドウを表しています。その上品な器の形状や繊細で美しい取っ手、そして滑らかな筆致によるブドウなど、総じて気品を感じさせる造り。華やかな酒宴の場を演出する調度としてふさわしい1品といえるでしょう。

 

◆本作品は12月9日(日)まで七尾美術館にて展示中。※会期中無休

七尾市文化協会からのお知らせ

 

 ◆ 機関誌「文化七尾」第53号 平成30年10月5日(金)発行