申請書][入会案内][文化七尾][リンク集][所在地][お問い合わせ]

からつそうかもんしゃくたて くろむたがま
唐津草花文杓立 黒牟田窯

●桃山時代(16~17世紀)制作

●径8.0 高さ15.0(㎝)

 桃山時代に肥前国(佐賀・長崎県)で制作されたやきものである唐津。その主要な窯のひとつが黒牟田です。この杓立は同窯の産と伝わり、落ち着いた色の具合や若干ゆがんだ形状、そして軽快な筆致の草花文など、いかにも唐津らしい枯れた雰囲気がよい味を出しています。

 

◆本作品は2月11日(月・祝)まで七尾美術館にて展示中。
 ※毎週月曜日(1/14、2/11は除く)および1/15(火)、12/29(土)~1/3(木)は休館。

七尾市文化協会からのお知らせ

 

 ◆ 機関誌「文化七尾」第53号 平成30年10月5日(金)発行