申請書][入会案内][文化七尾][リンク集][所在地][お問い合わせ]

 

 

 

あめゆうておけみずさし

飴釉手桶水指

 

  しょだいおおひちょうざえもん

伝初代大樋長左衛門(1630~1712)

●江戸時代(17~18世紀)制作

●径18.7 高20.8(cm)

大樋焼は江戸時代前期頃より加賀国(石

川県)で制作されているやきもの。この

水指は大樋焼の創始者・初代長左衛門の

作と伝わる水指です。本来は木工品であ

る手桶の形に表され、器全体に大樋のシ

ンボルともいえるねっとりとした飴釉が

たっぷりと掛けられています。

 

◆本作品は10月20日(日)まで七尾美術館にて展示中。

※10/7・10/15は休館。

 

 

 

 

 

 

 

 

七尾市文化協会からのお知らせ

 

機関誌「文化七尾第58号」 令和2年2月5日(水)発行